お坊さんのつぶやき部屋

つぶやき大好きなお坊さんのブログです。お念仏だけじゃなくなんでもつぶやきます。なんまんだぶ。なんまんだぶ。

「いのち」の記事一覧

「散る桜 残る桜も 散る桜」という良寛さんの詩が、私たちの命を教えてくれています。

「お坊さんの法話」って、 どのようなイメージでしょうか? 「むずかしいお話」 「おもしろくないお話」 そんなイメージをお持ちの方がおられるかも知れません。 話を聞くことや、 長い文章を読むことに、 疲れを感じる方もおられ […]

一切善悪凡夫人 聞信如来弘誓願 〜「大丈夫」になるのではありません。「大丈夫」が届いていることをただ聞かせていただくのが信心です〜

一切善悪凡夫人 聞信如来弘誓願 一切善悪の凡夫人、如来の弘誓願を聞信すれば、 善人も悪人も関係なく、どのような方であっても、阿弥陀さまのお誓いを聞き信じるならば、 ここでは、「善悪凡夫人」と示されております。言葉の通りで […]

三蔵流支授浄教 焚焼仙経帰楽邦 〜現世での永遠の命よりも、永遠の仏の命を賜る方が大切〜

三蔵流支授浄教 焚焼仙経帰楽邦 三蔵流支、浄教を授けしかば、仙経を焚焼して楽邦に帰したまひき。 曇鸞大師は、菩提流支三蔵から阿弥陀さまのお救いを説かれた経典を経典を授けられました。 そして、曇鸞大師はいのちを終えることの […]

本願名号正定業 至心信楽願為因 〜南無阿弥陀仏ひとつのお救い。私の信心は阿弥陀さまからの賜りもの〜

本願名号正定業 至心信楽願為因 本願の名号は正定の業なり。至心信楽の願(第十八願)を因とす。 阿弥陀さまの本願(御本意の願)が成就され、完成された名号南無阿弥陀仏こそが、お浄土に往生するための行であります。そして、至心信 […]

『仏説阿弥陀経』に説かれる阿弥陀さまのお浄土は遠い国ではありません。今、私たちの国で味わってみましょう!

浄土真宗の御門徒さまにとって、身近なお経の一つに『仏説阿弥陀経』があります。 月忌参り(月参り)をされている地域では、おそらくこの『仏説阿弥陀経』がお勤めされる地域が多いのではないでしょうか? あるいは、法事の時などにも […]

「自分さえ」という悲しい人生よりも、「周囲の方々とともに」という尊い人生を一緒に送りましょう!

浄土真宗とは、 『仏説無量寿経』という経典のみ教えです。 そこには、 阿弥陀さまのお救いが説かれております。 そして、 阿弥陀さまが放っておけなかった私のすがたが説かれております。 その内容は、 2500年前に説かれたと […]

念仏為本 〜声になってまで至り届いている。私を救う阿弥陀さまのおはたらき〜

「安心論題」 浄土真宗のお坊さんが、 とても大切にしている勉強です。 「勉強」っていうと、 なんか嫌なイメージが先走りますね。笑 しかし、 浄土真宗の勉強は、 「そのまま救う」という、 阿弥陀さまのお心を味わうご縁であり […]

帰命無量寿如来 南無不可思議光 〜いつまでも、どこまでも、疑う余地すらない安心感〜

帰命無量寿如来 南無不可思議光 無量寿如来に帰命し、不可思議光に南無したてまつる。 限りないいのちの仏さまに帰命し、思いはかることのできないひかりの仏さまに帰依いたします。 「正信念仏偈」の最初の二句であります。 疑いよ […]

私たちのいのちは儚いからこそ、今、いのちの行方を明確にしましょう!

浄土真宗とは、 『仏説無量寿経』という経典のみ教えです。 そこには、 阿弥陀さまのお救いが説かれております。 そして、 阿弥陀さまが放っておけなかった私のすがたが説かれております。 その内容は、 2500年前に説かれたと […]