お坊さんのつぶやき部屋

つぶやき大好きなお坊さんのブログです。お念仏だけじゃなく生活のこともニューズのこともなんでもつぶやきます。なんまんだぶ。なんまんだぶ。

「『仏説浄土三部経』」の記事一覧

『仏説阿弥陀経』には「倶会一処」と説かれております。この言葉が心の安らぎを与えてくれました

『仏説阿弥陀経』では、お浄土の素晴らしさをあらゆる視点から説かれております。 今を生きる私が願い求めるべき場所でありますので、お釈迦さまは「こんなに素晴らしいところだから、阿弥陀さまのお浄土に生まれたいと思ってお念仏を称 […]

『仏説阿弥陀経』に説かれる阿弥陀さまのお浄土は遠い国ではありません。今、私たちの国で味わってみましょう!

浄土真宗の御門徒さまにとって、身近なお経の一つに『仏説阿弥陀経』があります。 月忌参り(月参り)をされている地域では、おそらくこの『仏説阿弥陀経』がお勤めされる地域が多いのではないでしょうか? あるいは、法事の時などにも […]

『仏説観無量寿経』の「九品」では、資質や能力で救われ方も変わっていく?

『仏説観無量寿経』には、お浄土に生まれたいという方々を「上品」「中品」「下品」の三種類に分類し、さらにそれぞれの中で「上」「中」「下」と、資質や能力で九種類に分類されております。 それぞれどのような方なのでしょうか。 『 […]

「大舎城の悲劇」には、「今を生きる私のすくい」が説かれておりました。

『仏説観無量寿経』に説かれている、 「大舎城の悲劇」という王宮での惨劇。 それは、単なる物語ではありません。 苦悩を抱える私のすがたが説かれております。   「大舎城の悲劇」の「文章」「書き下し文」は下のリンク […]

「大舎城の悲劇」は単なる物語ではありません。今を生きる私の救われるすがたが描かれております

『仏説観無量寿経』「序文」では、 「大舎城の悲劇」という、 王宮での悲劇が説かれております。 「大舎城の悲劇」に登場する、 韋提希という苦悩を抱えた女性が、 お釈迦さまが法をお説きになるための機縁となってくださいました。 […]

八方美人な生き方は疲れますよね。愚かな私のままに力強く歩むのが本当の生き方だと知らされました。

浄土真宗とは、 『仏説無量寿経』という経典のみ教えです。 そこには、 阿弥陀さまのお救いが説かれております。 そして、 阿弥陀さまが放っておけなかった私のすがたが説かれております。 その内容は、 2500年前に説かれたと […]

本来ならば、行方も知らずに終えていかなければならないいのちでありました。

浄土真宗とは、 『仏説無量寿経』という経典のみ教えです。 そこには、 阿弥陀さまのお救いが説かれております。 そして、 阿弥陀さまが放っておけなかった私のすがたが説かれております。 その内容は、 2500年前に説かれたと […]

『仏説無量寿経』には、悲しく恥ずかしい、今を生きる私の本当のすがたが説かれております。「五悪段」

浄土真宗というみ教えでは、阿弥陀さまのお救いを聞かせていただきます。 阿弥陀さまのお救いを説かれた経典の中でも、「救われ難い私を救う」ための阿弥陀さまのお誓いが説かれている『仏説無量寿経』こそが真実の経典であると親鸞聖人 […]

『仏説無量寿経』には、悲しく恥ずかしい、今を生きる私の本当のすがたが説かれております。「三毒段」

浄土真宗というみ教えでは、阿弥陀さまのお救いを聞かせていただきます。 阿弥陀さまのお救いを説かれた経典の中でも、「救われ難い私を救う」ための阿弥陀さまのお誓いが説かれている『仏説無量寿経』こそが真実の経典であると親鸞聖人 […]