TAG 阿弥陀さま

お役立ち情報

葬儀(お葬式)は別れの儀式ではありません。「さようなら」ではなく「ありがとう」の気持ちを大切にしたい。

葬儀(お葬式)に参列すると、葬儀社の司会者から別れを連想させる言葉がとても多く感じます。 確かに、葬儀が終わり、ご遺体を火葬したら身体は無くなってしまいます。 見た目は「別れ」です。 それは事実でありますが、ご遺体に向か…

お役立ち情報

法事は亡くなられた方が残した尊いご縁。礼儀正しくすることも大切ですが、みんなで一緒に楽しみましょう。

そのような質問をいただくことがあります。 一般的に、法事といえば追善供養の意味合いがあります。 しかし、浄土真宗では、阿弥陀さまのおはたらきによってお浄土に生まれさせていただき、仏のいのちを賜ります。 ですので、追善供養…

「正信念仏偈」

開入本願大智海 行者正受金剛心 〜海のように広大な阿弥陀さまのお誓いによって信心を賜ります〜

開入本願大智海 行者正受金剛心 本願の大智海に開入すれば、行者まさしく金剛心を受けしめ、 大いなる智慧の海のような阿弥陀さまのご本願によって、決して壊れることのない信心を賜るのであります。 信心のことを「金剛心」と表現さ…

「正信念仏偈」

宣説大乗無上法 証歓喜地生安楽 〜「大乗」だからこそ、すべての方が救われてゆくよろこびの位に定まります〜

宣説大乗無上法 証歓喜地生安楽 大乗無上の法を宣説し、歓喜地を証して安楽に生ぜんと。 お釈迦さまは次のように予言されました。 「龍樹菩薩は尊いこの上なくすぐれている大乗のみ教えを説き示し、さとりを開くことが定まりよろこび…

「正信念仏偈」

弥陀仏本願念仏 邪見驕慢悪衆生 信楽受持甚以難 難中之難無過斯 〜お救いから逃げるばかりで、本来なら絶対に救われない私でした〜

弥陀仏本願念仏 邪見驕慢悪衆生 信楽受持甚以難 難中之難無過斯 弥陀仏の本願念仏は、邪見・驕慢の悪衆生、信楽受持すること、はなはだもつて難し。難のなかの難これに過ぎたるはなし。 阿弥陀さまのお誓いのままに信心を賜り、お念…

「正信念仏偈」

仏言広大勝解者 是人名分陀利華 〜汚れたこの世界に染まらず、美しく白く咲き誇る蓮華と讃えられる〜

仏言広大勝解者 是人名分陀利華 仏、広大勝解のひととのたまへり。この人を分陀利華と名づく。 お釈迦さまは、阿弥陀さまのお救いを聞く信心の方を、「何より勝れた智慧を得た方」と讃え、汚れのない白い蓮華のようであるとお褒めにな…

「正信念仏偈」

必至無量光明土 諸有衆生皆普化 〜お浄土に生まれて終わりではありません。それからが大活躍!〜

必至無量光明土 諸有衆生皆普化 かならず無量光明土に至れば、諸有の衆生みなあまねく化すといへり。 「阿弥陀さまのお浄土に至ったならば、あらゆるいのちを救うことができます」そのように、曇鸞大師は示されました。 僕は、浄土真…