阿弥陀さま

仏教の言葉

善人なほもつて往生をとぐ。いはんや悪人をや。しかるを世のひとつね にいはく、「悪人なほ往生す。いかにいはんや善人をや」。この条、一旦その いはれあるに似たれども、本願他力の意趣にそむけり。

浄土真宗のみ教えは「悪人正機」と表現されることがあります。 言葉の通りに読みますと「悪人こそが救われていく者なんですよ」という意味です。 そのように、僕は、初めて「悪人正機」という言葉を聞いたときに勘違いをしておりました…

ありがたい日々

「誰も死ななかったらいいのに!」そう思っていたけど、死別は悲しみだけではないことを知らせていただきました。

これは僕が布教使の先輩に怒られた時のお話です。 お坊さんとして活動していると、愛する方との死別の悲しいお話を聞くことが多いです。 お話を聞くことが最も大切なお坊さんの仕事だと思っているのですが、たまに悲しいお話を聞くのが…

仏教の言葉

つつしんで浄土真宗を案ずるに、二種の回向あり。一つには往相、二つには還相なり。往相の回向について真実の教行信証あり。

僕は浄土真宗の勉強を始めた頃、ずっと勘違いしておりました。 ずっとそう思っておりました。 でも、そうじゃなかったんです。 「浄土真宗というみ教えは、阿弥陀さまのおはたらきによってお浄土に生まれさせていただき、阿弥陀さまの…

お役立ち情報

葬儀(お葬式)は別れの儀式ではありません。「さようなら」ではなく「ありがとう」の気持ちを大切にしたい。

葬儀(お葬式)に参列すると、葬儀社の司会者から別れを連想させる言葉がとても多く感じます。 確かに、葬儀が終わり、ご遺体を火葬したら身体は無くなってしまいます。 見た目は「別れ」です。 それは事実でありますが、ご遺体に向か…

お役立ち情報

法事は亡くなられた方が残した尊いご縁。礼儀正しくすることも大切ですが、みんなで一緒に楽しみましょう。

そのような質問をいただくことがあります。 一般的に、法事といえば追善供養の意味合いがあります。 しかし、浄土真宗では、阿弥陀さまのおはたらきによってお浄土に生まれさせていただき、仏のいのちを賜ります。 ですので、追善供養…

「正信念仏偈」

開入本願大智海 行者正受金剛心 〜海のように広大な阿弥陀さまのお誓いによって信心を賜ります〜

開入本願大智海 行者正受金剛心 本願の大智海に開入すれば、行者まさしく金剛心を受けしめ、 大いなる智慧の海のような阿弥陀さまのご本願によって、決して壊れることのない信心を賜るのであります。 信心のことを「金剛心」と表現さ…

「正信念仏偈」

宣説大乗無上法 証歓喜地生安楽 〜「大乗」だからこそ、すべての方が救われてゆくよろこびの位に定まります〜

宣説大乗無上法 証歓喜地生安楽 大乗無上の法を宣説し、歓喜地を証して安楽に生ぜんと。 お釈迦さまは次のように予言されました。 「龍樹菩薩は尊いこの上なくすぐれている大乗のみ教えを説き示し、さとりを開くことが定まりよろこび…