TAG 浄土三部経

「正信念仏偈」

惑染凡夫信心発 証知生死即涅槃 〜苦しみの絶えないこの世は、将来、間違いなくさとりを開かせていただく尊い世であります

惑染凡夫信心発 証知生死即涅槃 惑染の凡夫、信心発すれば、生死すなはち涅槃なりと証知せしむ。 どのような方でありましても、阿弥陀さまよりご信心を賜ったならば、迷いの世界にいるままが、仏のさとりを開く身であったことをさとら…

「正信念仏偈」

天親菩薩論註解 報土因果顕誓願 〜『浄土論』の真意。私が救われる因果のすべては阿弥陀さまのお誓いのままでした〜

天親菩薩論註解 報土因果顕誓願 天親菩薩の『論』(浄土論)を註解して、報土の因果誓願に顕す。 曇鸞大師は、七高僧の一人であります天親菩薩の『浄土論』を註釈して、お浄土に生まれさせていただく要因も結果も、すべて阿弥陀さまの…

「正信念仏偈」

法蔵菩薩因位時 在世自在王仏所 〜お師匠さまを讃え、私たちの救いを誓われた阿弥陀さま〜

法蔵菩薩因位時 在世自在王仏所 法蔵菩薩の因位の時、世自在王仏の所にましまして、 阿弥陀さまが、まだ因位の菩薩としての修行時代に、法蔵と名乗っておられた時、世自在王仏のもとで、 「帰命無量寿如来 南無不可思議光」という、…