法性

「正信念仏偈」

専雑執心判浅深 報化二土正弁立 〜「どうかお念仏一つの道を歩んでください」という源信和尚のお導き〜

専雑執心判浅深 報化二土正弁立 専雑の執心、浅深を判じて、報化二土まさしく弁立せり。 源信和尚は、さまざまな行をまじえて修める自力の信心は浅いので化土にしか往生できませんが、念仏ひとつをもっぱら修める他力の信心は深いので…

「正信念仏偈」

慶喜一念相応後 与韋提等獲三忍 即証法性之常楽 〜信心を賜ることこそ、本当のよろこびでしょう〜

慶喜一念相応後 与韋提等獲三忍 即証法性之常楽 慶喜の一念相応して後、韋提と等しく三忍を獲、すなはち法性の常楽を証せしむといへり。 阿弥陀さまのお誓いに疑いがなくなるその時に、『仏説観無量寿経』に出てまいります韋提希夫人…

「正信念仏偈」

得至蓮華蔵世界 即証真如法性身 〜お浄土で仏のさとりを開かせていただける身に「今」定まります。

得至蓮華蔵世界 即証真如法性身 蓮華蔵世界に至ることを得れば、すなはち真如法性の身を証せしむと。 阿弥陀さまのお浄土に生まれさせていただいたならば、即座に阿弥陀さまと同じ仏のさとりを開く身になります。 仏教の目標は仏のさ…