正像末和讃

ありがたい日々

「恩徳讃」を詠まれた親鸞聖人。かなしみの私が法を支えに力強く歩む人生を「恩徳讃」に知らされます

如来大悲の恩徳は 身を粉にしても報ずべし 師主知識の恩徳も ほねをくだきても謝すべし この「恩徳讃」からは、阿弥陀さまのお救いに出遇うことのできた親鸞聖人の力強さが伝わってきます。 「身を粉にしても、骨を砕いても」決して…

「正信念仏偈」

已能雖破無明闇 貪愛瞋憎之雲霧 常覆真実信心天 〜信心を賜っても自己中心な心は無くなりません。でも、ただ悲しむだけではありませんよ〜

已能雖破無明闇 貪愛瞋憎之雲霧 常覆真実信心天 すでによく無明の闇を破すといへども、貪愛・瞋憎の雲霧、つねに真実信心の天に覆へり。 阿弥陀さまのおはたらきにより信心を賜りましても、煩悩がなくなることはありません。 自分に…