TAG 時代と根機