名号

「正信念仏偈」

矜哀定散与逆悪 光明名号顕因縁 〜光となり、声にまでなって私を導いておられる仏さま〜

矜哀定散与逆悪 光明名号顕因縁 定散と逆悪とを矜哀して、光明・名号因縁を顕す。 善導大師は、自力の修行によってお浄土へ生まれようとされる方や、一生涯、悪をつくり続けるようなすべての方をお哀れみになり、光明と名号が因縁とな…

「正信念仏偈」

仏言広大勝解者 是人名分陀利華 〜汚れたこの世界に染まらず、美しく白く咲き誇る蓮華と讃えられる〜

仏言広大勝解者 是人名分陀利華 仏、広大勝解のひととのたまへり。この人を分陀利華と名づく。 お釈迦さまは、阿弥陀さまのお救いを聞く信心の方を、「何より勝れた智慧を得た方」と讃え、汚れのない白い蓮華のようであるとお褒めにな…

「正信念仏偈」

一切善悪凡夫人 聞信如来弘誓願 〜「大丈夫」になるのではありません。「大丈夫」が届いていることをただ聞かせていただくのが信心です〜

一切善悪凡夫人 聞信如来弘誓願 一切善悪の凡夫人、如来の弘誓願を聞信すれば、 善人も悪人も関係なく、どのような方であっても、阿弥陀さまのお誓いを聞き信じるならば、 ここでは、「善悪凡夫人」と示されております。言葉の通りで…

「正信念仏偈」

凡聖逆謗斉回入 如衆水入海一味 〜この世では区別差別はあっても、お救いにはありません。すべての方が同じように救われてゆきます〜

凡聖逆謗斉回入 如衆水入海一味 凡聖・逆謗斉しく回入すれば、衆水海に入りて一味なるがごとし。 凡夫も聖者も、どのように罪の重い五逆の者も、仏法を敵視するような者であっても、阿弥陀さまのお誓いを信ずる身となれば、すべての河…

「正信念仏偈」

五濁悪時群生海 応信如来如実言 〜生きづらい世だからこそ、阿弥陀さまのお救いを聞かせていただきましょう〜

五濁悪時群生海 応信如来如実言 五濁悪時の群生海、如来如実の言を信ずべし。 五濁と言われるほどに生きづらいこの世を生きる方々は、お釈迦さまの真実のみ教えを信じるべきであります。 「生きづらさ」を抱えながら、歯を食いしばり…

「正信念仏偈」

如来所以興出世 唯説弥陀本願海 〜お釈迦さまは、私たちに阿弥陀さまのお救いを伝えるためにこの世界にあらわれた仏さまでした〜

如来所以興出世 唯説弥陀本願海 如来、世に興出したまふゆゑは、ただ弥陀の本願海を説かんとなり。 お釈迦さまがこの世にあらわれたのは、ただ阿弥陀さまのお救いを説くためであります。 ここでの「如来」とは、仏教のみ教えをお説き…

「正信念仏偈」

帰入功徳大宝海 必獲入大会衆数 〜広大な海のように限りない功徳のある名号南無阿弥陀仏〜

帰入功徳大宝海 必獲入大会衆数 功徳大宝海に帰入すれば、かならず大会衆の数に入ることを獲。 あらゆるいのち区別せずに導かれる海のような阿弥陀さまのお誓いに疑いのない身となったならば、お浄土に生まれさせていただくことが間違…