合掌できるって尊いことでありました

一口法話

合掌する心を持ち合わせていない私が、手を合わせている現実そのものって本当はとても尊いことでした。

「お坊さんの法話」って、 どのようなイメージでしょうか? 「むずかしいお話」 「おもしろくないお話」 そんなイメージをお持ちの方がおられるかも知れません。 話を聞くことや、 長い文章を読むことに、 疲れを感じる方もおられ…