TAG 仏説無量寿経

「正信念仏偈」

弘経大士宗師等 拯済無辺極濁悪 道俗時衆共同心 唯可信斯高僧説 〜阿弥陀さまのお救いが受け継がれてきた理由は、私たちが救われるためでした〜

弘経大士宗師等 拯済無辺極濁悪 道俗時衆共同心 唯可信斯高僧説 弘経の大士・宗師等、無辺の極濁悪を拯済したまふ。道俗時衆ともに同心に、ただこの高僧の説を信ずべしと。 浄土真宗のみ教えをお伝えくださった高僧方は、数限りない…

「正信念仏偈」

弥陀仏本願念仏 邪見驕慢悪衆生 信楽受持甚以難 難中之難無過斯 〜お救いから逃げるばかりで、本来なら絶対に救われない私でした〜

弥陀仏本願念仏 邪見驕慢悪衆生 信楽受持甚以難 難中之難無過斯 弥陀仏の本願念仏は、邪見・驕慢の悪衆生、信楽受持すること、はなはだもつて難し。難のなかの難これに過ぎたるはなし。 阿弥陀さまのお誓いのままに信心を賜り、お念…

「正信念仏偈」

一切善悪凡夫人 聞信如来弘誓願 〜「大丈夫」になるのではありません。「大丈夫」が届いていることをただ聞かせていただくのが信心です〜

一切善悪凡夫人 聞信如来弘誓願 一切善悪の凡夫人、如来の弘誓願を聞信すれば、 善人も悪人も関係なく、どのような方であっても、阿弥陀さまのお誓いを聞き信じるならば、 ここでは、「善悪凡夫人」と示されております。言葉の通りで…

「正信念仏偈」

五濁悪時群生海 応信如来如実言 〜生きづらい世だからこそ、阿弥陀さまのお救いを聞かせていただきましょう〜

五濁悪時群生海 応信如来如実言 五濁悪時の群生海、如来如実の言を信ずべし。 五濁と言われるほどに生きづらいこの世を生きる方々は、お釈迦さまの真実のみ教えを信じるべきであります。 「生きづらさ」を抱えながら、歯を食いしばり…

「正信念仏偈」

如来所以興出世 唯説弥陀本願海 〜お釈迦さまは、私たちに阿弥陀さまのお救いを伝えるためにこの世界にあらわれた仏さまでした〜

如来所以興出世 唯説弥陀本願海 如来、世に興出したまふゆゑは、ただ弥陀の本願海を説かんとなり。 お釈迦さまがこの世にあらわれたのは、ただ阿弥陀さまのお救いを説くためであります。 ここでの「如来」とは、仏教のみ教えをお説き…

「正信念仏偈」

依修多羅顕真実 光闡横超大誓願 〜祖師方は、今も書物を通して私たちを導いておられます〜

依修多羅顕真実 光闡横超大誓願 修多羅によりて真実を顕して、横超の大誓願を光闡す。 天親菩薩は、『無量寿経』によって真実の功徳であります名号をあきらかにされ、誰もが救われてゆく阿弥陀さまのお誓いを説き述べられました。 「…

「正信念仏偈」

法蔵菩薩因位時 在世自在王仏所 〜お師匠さまを讃え、私たちの救いを誓われた阿弥陀さま〜

法蔵菩薩因位時 在世自在王仏所 法蔵菩薩の因位の時、世自在王仏の所にましまして、 阿弥陀さまが、まだ因位の菩薩としての修行時代に、法蔵と名乗っておられた時、世自在王仏のもとで、 「帰命無量寿如来 南無不可思議光」という、…

『仏説無量寿経』

自分の欲望だけを大切にする私に、浄土真宗というみ教えが「他人とともに」という心を与えてくれました

浄土真宗とは、 『仏説無量寿経』という経典のみ教えです。 そこには、 阿弥陀さまのお救いが説かれております。 そして、 阿弥陀さまが放っておけなかった私のすがたが説かれております。 その内容は、 2500年前に説かれたと…