たりい

「正信念仏偈」

本師曇鸞梁天子 常向鸞処菩薩礼 〜親鸞さまが「鸞」の字を使用されるほどに尊敬なされた曇鸞さま〜

本師曇鸞梁天子 常向鸞処菩薩礼 本師曇鸞は、梁の天子、つねに鸞(曇鸞)の処に向かひて菩薩と礼したてまつる。 曇鸞大師は、梁の武帝が常に菩薩と仰がれた方であります。 今回の句より、中国の曇鸞大師の功績を讃えられます。 曇鸞…