人とのであいは奇跡

「ポエム」っていうと大げさかも知れません。

難しい言葉ではなく平穏に。

人の気持ちに焦点を当てた

受け入れやすい詩を作れたらなと思います。

だって、

仏教は様々な気持ちを抱える、

私たちの支えとなるみ教えですもん。

みなさまと少しでも、

「阿弥陀さまいてくれてよかった」

そうよろこび会えたらと思います。

合掌

 私たちのであいも奇跡でしたね

生きている間、様々な方とのであいをいただきます。

あまりにたくさんの人とであうから、一つひとつのであいを大切にできません。

それがあまりにも勿体ないことだと知りました。

 

なぜならば・・・

一生に人が出会う人の数は3万人程だと言われております。

世界の人口はおよそ72億人です。

 

つまり、人と人が出会う確率はおよそ24万分の1

こうして数字にすると、であいの尊さを思い知らされます。

そして、奇跡的だったと知らされます。

 

その中で、

「阿弥陀さまがいてよかったね」

そう思いあえる関係になる方はどれ位いらっしゃるでしょう。

 

そう考えながら、

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏とともによろこべる現実を、

今、たしかにいただいております。 合掌

みなさまの優しいシェアをありがとうございますm(__)m