お坊さんになって、生きている意味を知らされました。だからブログを書きます!

みなさまは、今、何のために生きておられますか?

「家族のために生きている」
「会社のために生きている」
「 夢のために生きている」

生きてきた道のりによって変化するものですし、決して答えは一様ではありません。

それでは、みなさまが生きている理由は、決してなくならないものでしょうか?

この世界で願い求めるものや、努力して手に入れたものは、必ず失う時がやってきます。

上に挙げた例ですと、「家族」「会社」「夢」。

私たちが住んでいる世界はすべてが移り変わってゆきますので、必ず失っていく時があります。

いつまでも手に入れておくことや、いつまでも幸せでいられることはありません。

いつ、どのような災害に襲われるかわからない不安定な世の中です。

そのような、いずれ無くなるとわかっていることは、本当の生きている理由とは言えないでしょう。

私の生きている理由は、決して無くならないものでした

この世界で私が願い求めるものはすべて失っていきます。

しかし、決して失わないものがありました。

それは、浄土真宗というみ教えでした。

たとえ私が失っても、浄土真宗で聞かせていただく阿弥陀さまのお救いが、私たちを見失うことはありません。

浄土真宗のお坊さんになって知らされた私が生きている理由はたった一つでした。

「浄土真宗というみ教えを他の方々とよろこび、伝えることでした」

それがブログを始めた理由の一つであります。

生活に関する便利情報などもブログに掲載していく予定ですが、何よりも一人でも多くの方と「浄土真宗があってよかった」って言い合えるご縁になればと思います。

今後とも、よろしくお願いします。

みなさまの優しいシェアをありがとうございますm(__)m