ダイエットには筋トレが必須です。筋トレを取り入れて「スタイルのいい身体」と「健康」を手に入れましょう。

男性も女性も関係なく、スタイルのいい身体になりたいですよね。

でも、スグになれる訳ではありません。

ですので、それぞれの方に向くように様々なダイエット方法があり、現在もダイエット方法は増加しています。

中には、「経済的負担の非常に大きい方法」や「身体的負担が非常に大きい方法」もあります。

それでも実践しようという方が多いということは、いいスタイルになることはそれだけ難しいということであります。

みなさまは、どのようなダイエット方法を実践されているでしょうか?

遠回りはしていませんか?

ダイエットもそうですし、本当にいいスタイルになろうと思えば、性別は関係なく「筋トレ」が目標達成の近道だと思います。

断食ももちろん近道です。
でも、リバウンドしやすく健康にもよくないので僕はお勧めできません。

ダイエットには筋トレがお勧め!

筋トレで、「ただ細い身体」ではなく「スタイルのいい身体」に

苦労して断食をすれば、確かに細くはなります。

しかし、ただ細いだけです・・・。

男女問わず、モデルのようなスタイルのいい身体になりたいですよね。

そのためには、筋トレによって身体のシルエットを整えることが必須となります。

たとえば、平均よりも少し痩せている方でもお尻が垂れ下がってはもったいないです。

意外かも知れないですが、大臀筋(お尻の筋肉)を鍛えることによってヒップアップされれば、全身が引き締まったように見えます。

このように、「スタイルのいい身体」を筋トレによって手に入れませんか。

筋トレで痩せやすい身体を手に入れましょう

筋肉質な方は、そうでない方に比べて圧倒的に太りづらく痩せやすいです。

その理由は基礎代謝にあることは、みなさまはご存知のことだと思われます。

1日に消費されるカロリーのうち、基礎代謝はなんと6〜7割を占めます。

そりゃあ基礎代謝が上がれば痩せやすくなりますよね。

同じ距離を歩いても、筋肉質な方はより多くのカロリーを消費し、より多くの脂肪を燃焼しているのです。

そう考えれば、筋トレをしないことは勿体無いことだと思えてきませんか?

一気に体重を減らすのではなく、まずは「痩せやすい身体」になって、ゆっくりリバウンドをしないようにダイエットをしましょう。

筋トレは長時間する必要はありません

当然のことですが、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動は、長時間するほど効果が上がります。

それは単にカロリーの消費が増えるからです。

しかし、筋トレなどの有酸素運動は決して長時間する必要はありません。

むしろ、短時間でも集中的に筋肉を痛めつける方が効果的です。

30分もあれば、腕立て、腹筋、背筋の限界回数を3セットできるのではないでしょうか。

そして筋トレをして筋肉痛になっている箇所を翌日にも鍛えるのは効率的ではありません。

ですので、翌日は休憩します。

週3、4回、たった30分の筋トレで大丈夫ということになります。

週に3、4回、お風呂の前や、30分だけ早起きして筋トレをするだけで「スタイルのいい身体」を手に入れられるなら、しない手はないですよね。

みなさまの優しいシェアをありがとうございますm(__)m