ジム通いを迷うなら登録しちゃいましょう。経済的、生活環境的な問題は工夫次第でどうにかなります。

日本では、長く健康ブームが続いております。

健康のためには食事、運動、睡眠といった生活習慣の改善が最も大切であることは誰もがご存知のことでしょう。ジム

その中でも、食事と運動はテレビや新聞でも取り上げられることが多いのですが、食事だけでは決して理想的な身体にはなりません。

性別に関係なく、脂肪を落とすだけではなく運動によって筋肉を付けなければ美しい身体にはならないでしょう。

多くの方がそのことを知っているため、全国のあらゆるところにスポーツクラブがあります。

みなさまは、スポーツクラブに通われたことがあるでしょうか?

ジム通いを始めるまでのハードルはとても高い

ジム通いを始めることによって理想的な身体を作ることができるからといっても、誰もが様々な事情を抱えているため簡単に始めることはできません。

しかし、工夫すればジムに通うことは可能かも知れませんよ。

ジムに通えない要因と対策法について考えていきましょう。

経済的な問題

ジムに通うためにはどうしてもお金がかかります。

えいかい
無駄な出費は1円もしないよ〜だ!

僕もそう考えながら生きていました。

しかし、自分磨きは必要経費であることを様々な方が教えてくれました。

たとえば、大好きな方とのデートの時に新しい服をコーディネートしてもらった経験は誰もがあるでしょう。

そして、それを不必要な経費と思った方はあまりいないでしょう。

フラれた場合は別かも知れませんが・・・

ここで一つ考えたいことがあります。

「服」という経費はいずれ朽ち果てるものですが、「身体」を磨くことは朽ち果てることはありません。

これこそが、自分磨きのための、本当の必要経費ではないでしょうか?

そもそも、実は、ジムはそんなに高くありません。

僕の住んでいる近くの市営ジムは1回200円です。

市営ジムトレーニング設備のある体育館で検索すれば、都会であっても案外安いところはあります。

ちなみに、僕はジョイフィットというジムに通っております。

ジム選びに迷っているならジョイフィットを選んでおきましょう。きっと後悔せずにお得に健康になれます!

僕の地域のジョイフィットは6000円かからずに、朝6時から深夜0時まで営業しており、いつでも温かいお風呂に入れて、休憩室で勉強ができて、マッサージ機も使い放題です。笑

僕のアパートはコンロも電気なので、ガスを通さずにジョイフィットでお風呂に入っております。笑

ガス代を節約しようと思えばいくらでも方法はありますが、どうしても基本使用料がかかってきますよね。

だから、ガスを通さずにジョイフィットに登録することにしました。

えいかい
気付いたら、メインはお風呂で、ついでに運動している感じです。笑

そう考えてジム通いすれば、経済的な問題はあまり気になりません。

むしろ、ジムに登録するまでは家で入浴の度にかかる水道代やガス代の方が気になってましたね。

シャワーではなく入浴の習慣が大切。健康と美容のためにも血行促進させましょう。

今では、朝と夜に温かいお風呂に何も気にせずに浸かることのできる極楽生活です(≧∀≦)

生活環境の問題

えいかい
ジムなんかに通う時間がない!!
空いてる時間はすべてお金になることをしなければ!!

大学卒業後に就職してスグの僕は、そんなことばかり考えながら生きておりました。

「タイム・イズ・マネー」「時は金なり」といった超有名な言葉がありますが、まさにその通りだと思っておりました。

実際に、時間はお金に直結します。

しかし、人として生活できる短い時間をお金儲けだけに使っては勿体無いですよね。

今となっては、ただお金儲けだけを考えていた時期は、ただの勿体無い時間でした。

それよりも、友人との楽しい時間や、自分磨きに費やした時間の方が役立っています。

学生生活、就職、結婚、誰もが年とともに生活環境も変わっていきますが、常に時間には追われながら生活しております。

寝る間もないほど忙しい方も大勢おられると思いますが、その時間の一部。

24時間のうちの1時間をジムに使用して、そこでまた新たな人間関係を育み、より健康になってみませんか?

ちなみに、僕の通っているジムは朝6時から深夜0時までです。

朝6時から大勢の方が来られております。

30分筋トレして、パパッとシャワーを浴びて、スーツに着替えて仕事に行かれる方もたくさんおられます。

それとは逆に、夜の11時頃にスーツで来て、急いで筋トレして、シャワーを浴びてゆったりした服装で帰る方もおられます。

誰もが、忙しい日常の中で上手に時間を作ってジムに通っております。

えいかい
「ジムに通う時間は作るもの」
そんなことを、時間のない中でもジムに通う様々な方のすがたから気付かせていただけます

生活環境的に「どうしようもない!」と思われる方も多いでしょうが、おそらくジムに通ってるほとんどの方が、同じような状況だったと思います。

生きている間に決して失うことのないのが私たちの身体そのものなのですから、それを磨くためのジム通いを始めてみるようにどうにか時間を作る努力も大切なのではないでしょうか?

初めての場所への抵抗

えいかい
ジムって行ったことないし、バリバリ運動している人ばかりのイメージ・・・

僕が初めてジムに登録する前はそう思っておりました。

先に僕の友人がジムに通っていたため、紹介で入ることができたので緊張することはありませんでしたが、一人では入会していなかったかも知れません。

一人で違った環境に行くのって緊張しますよね。

でも、多くのジムでは体験入会もできますし、ジムスタッフの方もとても丁寧です。

スタッフの方は仕事なので丁寧で当たり前ですが、実際に入会すると、運動している多くの方が気さくであることに気付くでしょう。

実際に入会してみると、ジムの居心地の良さを感じて、長居している方も多いですよ。

まとめ

誰もが、ジム通いを始められない理由は多くあります。

しかし、お金の問題時間の問題は工夫次第でどうにかなるものです。

また、一旦、ジム通いを始めたら、ジムの居心地の良さに長居される方が多いのも事実でありますので、精神的なゆとりの意味でも大切な時間になるでしょう。

ジムに通うことによって、努力しないと磨くことのできない「自分の身体」を磨きやすい環境にいれるとともに、自分磨きの楽しさを感じられると思います。

是非とも、みなさまで一緒に、とりあえずジムの登録をして、自分磨きを始めちゃいましょう!!

みなさまの優しいシェアをありがとうございますm(__)m