和歌山県にある洞窟温泉が有名なホテル浦島に行ってきました。温泉も料理も雰囲気も大満足でした。

日本は温泉大国です!

世界的にはとっても小さな島国にも関わらず、日本には3000を超える温泉地が存在しているそうです。

おそらく、誰もが一度は温泉旅行に行ったことがあるでしょう。

そして、多くの方が温泉好きでしょう。

そんな温泉好きのみなさまに質問があります。

「みなさまは、今、行ってみたい温泉地はありますか?」

僕は、洞窟温泉に行ってみたいとずっと思っておりました。

その夢がついに叶いましたので、洞窟温泉のあるホテル浦島へ行った時のことをつぶやきます。

ホテル浦島へはフェリーで行きます

ホテル浦島の駐車場に行くとマイクロバスでフェリー乗り場まで連れて行ってくれます。

フェリー乗り場で待っていると、何やらクジラのようなフェリーが近づいてきました。

えいかい
クジラの他にもイルカなど、様々な海の生き物がフェリーになってて、みっても飽きませんでした。

ウララとタッキー登場!!

ホテル浦島へ着くと、親切な従業員の方々が出迎えてくれます。

そして中に入ると、僕らのアイドル、ウララとタッキーが出迎えてくれました。

お相撲さんたちの手形もあって、手の大きさにも驚かされました。

この日もたくさんの方々が観光に来られていたのですが、外国の方々も手形を見て「ワォッ!!」と驚いていたのが印象的でした。

えいかい
ホテル浦島は、和歌山でも、特に有名な観光地なんだなぁ。

平日にも関わらずたくさんの方が来られていたので、そう強く感じました。

湯巡りができます

ホテル浦島でチェックインすると地図をいただけます。

この地図を頼りに湯巡りすることができます。

ちなみに、普通の温泉が2種類と洞窟温泉が2種類あります。

えいかい
湯巡りっていっても面白くないんでしょ?

僕はそう思ってましたが、いい意味で予想を裏切られました。

それぞれの温泉の泉質が違うだけではなく、すべて源泉掛け流しで、温泉から見える景色も違っております。

どの温泉も、それぞれ満足できるように作られていたので、あっという間にすべて巡ってました。笑

温泉の地図の裏はこうなってます。

3種類以上巡って、ハンコを押してカウンターに持って行くと記念品と交換できます。

えいかい
楽しめて記念品までもらえるって最高ですね!!

料理のバイキングは超満足できました

ホテル浦島ではバイキングをいただいたのですが、どの料理も美味しかったです。

どうやら名物はマグロのようで、途中で解体ショーもあり、捌きたてのマグロをいただけました。

こんなにたくさん切り身がありますが、横で職人さんが次々に切っているので常に新鮮です。

もちろんマグロの兜もありますよ。

歯ごたえがあって、味も滲み出て美味しいですよね。

こんなに大量の生しらすを見たことがありますか?

淡路島では「生しらす丼」が名物ですが、ここに来たら幾らでも作れちゃいます。笑

和歌山といえばめはり寿司ですよね。

でも、こんなに大量のめはり寿司は見たの初めて(^^;;

美味しかったです。

鴨を箸で一気に何切れも持ち上げたのは初めてでした。

えいかい
超ぜいたく〜〜〜!!

あまり人気なかったけど精進鍋です。

お坊さんとして、これが置いてあったのは何気に嬉しかったです。笑

たまに食べたくなるこやつも!

食事中に外をパシャッと。

バイキング会場からは白波の立つ磯を一望できます。

えいかい
ホテルの部屋から釣りができるくらい海に接してました。

温泉も料理も雰囲気も最高のホテル浦島に、みなさまも行ってみてはいかがでしょうか?

みなさまの優しいシェアをありがとうございますm(__)m