便秘は下剤で解決するのではなく、腸を整えることを大切にしましょう!

便秘には、運動、繊維、水分、それでもダメならコーラック!!

助けられたことがある方も多そうな、超有名な便秘薬の超有名なフレーズです。

様々な種類が発売されておりますが、本当に効果抜群ですよね。

高校生の頃、友人とふざけて大量に飲んで学校に行けなくなったのが最近のようです。

トイレで激しく後悔しますので、みなさまは絶対にしないでください。笑

僕がこのCMを初めて見た時は小学生の頃でした。

当然のことながら、その頃は便秘の心配なんかしたことなく、CMで踊ってるお姉さんを見て、ただ不思議に感じておりました。

今になって考えますと、運動、繊維、水分」という便秘対策として理想的な方法を短いフレーズの中に凝縮されていることを知らされます。

運動不足にならない程度に運動をして、きちんと食物繊維を摂り、ダイエット方法でも有名な水分をしっかり摂れば、普通は便秘にならないですよね。

それとともに、CMを見ながら思っていたことがありました。

英海
「それでもダメなら」
ってわざわざ言うなら、最初からコーラックで解決しろよ!

最初から下剤で解決してしまって、下剤がなければ解決できなくなることを防ぐための企業の優しさだと思います。

でも、なんで「運動、繊維、水分」で解決しないのにコーラックで解決するのでしょうか。

下剤には、腸のはたらきを活発化させるものが多いからです!

便に水分を含ませる効果のあるものもありますが、下剤には大腸や小腸のはたらきを活発化させるものが多いです。

ということは、最初から腸のはたらきを活発化させることができれば下剤は必要なくなるでしょう。

下剤に頼らず腸を活発化させる習慣が大切!

腸を活発化させることが便秘解消にとても大切なことであることはわかりました。

それでは、どうすれば腸のはたらきは活発になるのでしょうか。

ここでは、時間や手間のかかるエクササイズではなく、簡単で習慣になりやすい方法について考えていきます。

朝起きたらコップ一杯の水を飲みましょう!

この便秘解消方法は聞いたことがある方も多く、実際に実行されている方も多いかも知れません。

実は、寝ている時って汗をたくさんかいています。その量は、おおよそコップ一杯分です。

汗によって体温は調節されますので、このコップ一杯の寝汗によって、私たちは快適に睡眠することができるのです。

汗やストレス、自律神経失調症なども寝汗の原因になっております。あまりに寝汗が多くて不安な場合は医者に相談することも大切かと思われます。

みなさまは、朝起きたら喉がカラカラってことはないでしょうか?

私はよくカラカラになります。

特にお酒を飲んだ翌日。笑

そんな時に感じます。朝は、体内の水分が最も足りていない時間なんですね。

水分が足りていない身体にコップ一杯の水を送ることによって、腸が活発化され、便秘解消につながります。

また、枕元に水を用意して就寝するなど、非常に習慣化しやすい方法だと思いますので、朝起きたらコップ一杯の水を摂ることを大切にしましょう!!

乳酸菌を摂りましょう

私は、禁煙した時の便秘をこの方法で解消しました。

喫煙していた頃は1日に何度も。食べるたびにトイレに行きたくなるような感じでした。笑

しかし、禁煙してから3日間ほど、一度も便意がありませんでした。

さすがに焦りましたよ〜〜〜

焦りましたけど、すぐに解決して、禁煙前と変わらず快便の毎日に戻りました。

その方法は、毎晩、就寝前にヨーグルトを食べることでした。

後々調べたら、ヨーグルトなどに含まれている乳酸菌には、腸を活発にする効果だけではなく、高血圧の予防や、コレステロールを低下させる効果があるそうです。

今や生活に必要なものではないでしょうか。

ぜひ、就寝前にヨーグルトを食べるだけの超効果的な便秘解消方法をお試しください!

誰もが便秘に苦しんだことがあります!

便秘に苦しんでいるのはあなただけではありません!

恥ずかしいことでもありません!

「最近、便秘やばいねん」

そのように友人に愚痴ることでストレスが緩和されて治るかも知れませんよ。笑

お互いに、腸を整えるという意識を大切にして、すべて出し切って、晴れ晴れとした毎日を送りましょう!!

みなさまの優しいシェアをありがとうございますm(__)m